第39回日本歯科医学教育学会総会および学術大会/会期:2020年9月26日(土)~27日(日)/会場:神奈川歯科大学/大会長:櫻井 孝/テーマ:歯科医学教育の原点から未来を創る

令和2年7月1日

会員 各位
参加予定者 各位

(一社)日本歯科医学教育学会 理事長 河野 文昭
第39回 日本歯科医学教育学会学術大会 大会⻑ 櫻井 孝

新型コロナウイルス感染拡大に対応する第39回学術大会開催について

本学会会員及び大会参加を予定されていた皆様におかれましては、新型コロナウイルス感染症の拡大を受けて、大変な日々をお過ごしのことと存じます。このような状況を踏まえ、神奈川歯科大学は4月以降、学会理事会、関係者の皆様と第39回大会の開催方法について慎重に協議を続けてまいりました。大会に応募していただいた演題と企画した講演・シンポジウムを無にしないために、横須賀市での学術大会は中止とし、誌上発表と学会ホームページでの公開という開催形式に変更することといたしました。苦渋の決断でありますが、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

未曾有の事態ですので、以下のように学術大会を開催いたします。

  1. 学術集会:神奈川歯科大学(横須賀市)での集会は行いません。
  2. 特別講演・教育講演・シンポジウム:予定した講演は、講演予定者の了解をいただけた場合、大会参加者(参加費入金者)のみがアクセスできる専用HPにて、スライド等のデータを公開いたします。
    公開期間は本年9月25日から1か月間を予定しております。
  3. 一般演題:採択された演題は、応募時の抄録を予稿集に掲載し、誌上発表とします。(業績となります)
    既に演題を登録され、開催方式の変更に伴い発表を辞退される場合には、学術大会 運営事務局までご連絡ください。
  4. 抄録集:9月中旬頃までに参加登録者のお手元に届くよう配送いたします。
  5. 各賞の選考:応募時の抄録により選考委員が評価し、受賞者を選考します。
    受賞者名を学会HPで公開し、表彰は次年度の学術大会で行います。
  6. 参加登録費:
    皆様からの参加登録費は、抄録集の発行、参加章の作成、送料やHP作成費等の学術大会準備費として使用させていただきます。参加登録を9月15日(火)まで延長いたしますので、皆様のご登録をお願いします。ご理解とご協力のほど、よろしくお願いします。

以上

上記についてのご質問等は、学術大会 運営事務局までお願いいたします。

第39回日本歯科医学教育学会学術大会 運営事務局
(一財)口腔保健協会 コンベンション事業部内
〒170-0003 東京都豊島区駒込1-43-9 駒込TSビル402
TEL:03-3947-8761 FAX:03-3947-8873
お問い合わせフォーム