本文へジャンプ

演題登録Abstract

※演題の申込みは終了しました

以下の要領で演題を募集いたします.多くの演題の申込みをお待ちしております.

1. 発表形式

発表形式は,口演・ポスター発表です.口演は20題,ポスター発表は40題程度を予定しております.発表可能な演題形式および数には限りがあります.一つの発表形式に希望が集中した場合,変更をお願いすることがあります.

全演題を対象に,学術大会発表優秀賞の選考を行いますので,奮ってご応募下さい.

2. 演題の申込み方法

本学会では,「一般社団法人 日本接着歯学会研究等の利益相反に関する指針」が施行されております.
学術大会で発表する代表発表者は以下のファイルをご確認の上,発表内容の利益相反の有無を自己申告願います.
学術集会発表における利益相反の開示に関するお知らせ

臨床研究・基礎研究のいずれにおいても,ヒトを直接対象とした臨床研究,疫学研究,ヒトの抜去歯を使用した研究等の本学会での発表(学術大会、学会誌)は,倫理審査を受けなければならず,その承認番号の記載が必要です.
大学・病院・研究所等で倫理審査を受けることができない場合,本学会研究倫理審査委員会で倫理審査を行います.
原則として研究計画作成後に倫理審査委員会の審査を受け,研究開始前に倫理審査済かの確認を行い,論文発表、学会発表に臨んでください.
不明な場合は学会にお問い合わせください.

一般社団法人日本接着歯学会事務局
TEL:03-3947-8891 E-mail:gakkai33@kokuhoken.or.jp

本学術大会では演題申込みと抄録提出が同時となりますので,ご注意ください.
第36回学術大会ホームページ上の抄録様式をダウンロードして,上書き入力で作成ください.作成後,発表申込用メールアドレスに添付ファイルにてお送りください.
抄録原稿の送信後,2日以内に「演題・抄録受領」の返信がない場合は,お手数ですが,再送信とともに電話にてお問い合わせ願います.

3. 演題申込み締切日(抄録提出締切と同時)

2017年5月8日(月) 12:00 ~ 8月31日(木) 9月14日(木) 17:00
※終了しました

締切期日を過ぎたお申込みは対応いたしかねますのでご留意願います.

4. 演題の採否および発表方法

学術大会大会長にご一任願います.

5. 抄録の作成項目ならびに発表申込先

抄録原稿の項目

一般演題抄録作成の参考資料として,接着歯学30(3): 113-133, 2012. をご覧ください.

  1. 演題名
    商品名を使用しないでください.
  2. 発表者
    発表者の所属機関が複数の場合,所属機関の別を右肩に数字で示してください.
  3. 所 属
    正式の所属名を記載してください.
    研究グループは日本語名とし,学会事務局に登録した所属を記載してください.
    英略号は使用しないでください.
    所属の数字を発表者の数字と対応させてください.
  4. 英文の演題名,発表者,所属
    上記に該当する英文の記載をお願いいたします.
    表題等の英文文字列は半角で入力し,句読点は半角カンマ「,」および半角ピリオド「.」としてください.
  5. キーワード
    3語程度記載してください.
  6. 発表形式
    口演,ポスターのいずれかを記載してください.
  7. 研修コード
    第36回学術大会ホームページ上の研修コード一覧から該当するコードを一つ選択し,4桁数字として記載してください.
  8. 連絡先
    発表者氏名,連絡先所在地,電話,FAX,メールアドレスを記載してください.
  9. 本 文
    本文は以下の項目を含め,700字以内としてください.
    抄録中に図表,写真等は掲載できません.
    なお ,日本語の句読点は学会雑誌と同様「,カンマ」および「.ピリオド」としてください.
    【研究報告の場合】目的,材料と方法,結果と考察,結論
    【症例報告の場合】症例の概要,治療方針,治療経過あるいは治療成績および考察,結論.

6. 一般口演発表の演者の方へ

  • 口頭発表の発表時間は10分,質疑応答は5分です.
  • 発表は液晶プロジェクターを使用します.プロジェクターは1台しか使用できません.
  • 発表データはWindows パワーポイント2003・2007・2010・2013のいずれかにて作成し,学会当日,ファイルを記録したUSBフラッシュメモリもしくはCD-Rをご持参ください.
  • 文字フォントはパワーポイントに設定されている標準的なフォントをご使用ください.
  • 音声/動画は不可とさせていただきます.
  • 利益相反(conflict of interest, COI)該当の有無をスライド中に開示してください.

7. ポスター発表の演者の方へ

  • ポスターパネルは縦210cm×横90cmのスペースをご用意いたします.その内,縦180cm×横90cmが本文の貼付可能な範囲となります.上部の20cmは,演題番号スペースとします(右図参照).また貼付可能な範囲の内,上部20cmには,演題名・所属・演者名(発表者氏名の前に○をつけてください)を明記してください.
  • ポスター余白の見えやすい位置に発表者の顔写真(手札サイズ程度)を貼ってください.ポスター中にCOI該当の有無を開示してください.
  • 演題番号用スペースには,大会事務局が演題番号を掲示します.
  • ポスターパネルへの貼り付けは備え付けの画鋲を使用し,両面テープなどは使用しないでください.
  • 討論時間中はリボンをつけて,ボードの前で待機してください.リボンはポスター会場の受付にてご用意しております.

8. その他

発表者(筆頭演者ならびに共同演者)は,日本接着歯学会会員に限ります.未入会の方は,速やかに学会事務局にて入会手続きをお取り願います.

ご不明な点は,一般財団法人 口腔保健協会 学会部 日本接着歯学会事務局(TEL: 03-3947-8891)までお問い合わせください.